ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで勝てない過去の自分に送る5つのアドバイス

こんにちは!
オンラインカジノ歴6年、入金不要ボーナスオンラインカジノ編集部の松尾です。

僕にはベラジョンカジノで勝てない時期がありました。
毎日入金しては溶かし、入金しては溶かしを繰り返している時期がありました。

その期間は2年くらいあったと思います。

もともとプレイすることは好きなので、過去の自分はオンラインカジノを「エンターテイメント」「遊戯」として楽しんでいました。

「負けても楽しい」と言うと変に聞こえるかもしれませんが、それくらい「ルーレット」や「バカラ」が僕は好きなんです。

でもやっぱり「ベラジョンカジノで勝てている時」が一番楽しい

そうして「勝ちたい」と強く思うようになってから、色々な必勝法を勉強したり、考えてプレイしてみたりするようになりました。

その過程では、マーチンゲール法でさらに大きく破綻したり、イケると思って1ユニットあたり1ドル⇒10ドルにしたら大負けしたこともありましたが、今ではコンスタントに勝てるようになりました。

今回は、過去の「ベラジョンカジノで勝てない自分」に送る、ベラジョンカジノで勝つためのアドバイスを紹介していきます。

この記事の対象者
  1. ベラジョンカジノで勝てなくて困っている人
  2. 少しでも勝率を上げたい人
  3. 勝てない人と勝てる人の違いが知りたい人

ベラジョンカジノで勝てない理由

まず初めに知っておきたいのが、「ベラジョンカジノはもともと勝てないようにできている」ということです。

これはベラジョンカジノだけではなく「カジノゲームすべて」に当てはまることですが、ここを理解していないと先に進めないため、詳しく説明します。

押さえておくポイント
  1. ハウスエッジ
  2. テーブルリミット

ハウスエッジ

オンラインカジノだけでなくランドカジノ(リアルなカジノ)も含めて、カジノには「ハウスエッジ」があります。

このハウスエッジがあるため、適当に運に任せてプレイすると、もともと勝てないようになっているのがカジノゲームです。

例えばヨーロピアンルーレットのカラムベット。

ヨーロピアンルーレットは「0~36」の合計37の数字があり、カラムベットはそのうち「12個」の数字にベットしますから、本来の配当は、

  • 37÷12=3.08倍

となります。

しかし、現実はカラムベットは配当3倍。「0.08」の部分はカジノ側の利益となります。

つまり、カジノ側は僕たちユーザーが勝っても負けても「利益がある」ということです。

テーブルリミット

例えばルーレット必勝法の1つに「マーチンゲール法」という必勝法があります。

この必勝法は「1度」でも勝つことができれば利益が生まれるため、「確実に勝てる必勝法」のはずなんです。

しかし現実は負けることもあります。

なぜなら、どれだけ資金があったとしても、カジノには「テーブルリミット」があるからです。

例えばマーチンゲール法の場合、$10000負けたら、次のベットは$20000です。

でも、テーブルリミットのMAXがそもそも$15000だったら?
そう、$20000はベットすることができません。

テーブルリミットがあることによって絶対勝てるマーチンゲール法が、絶対勝てるとは言えなくなりました。

ここで伝えたいのは、カジノはカジノが勝てるように「ルール」が作られているということ。

そして何より「そのルールの上で勝つこと」が僕たちに求められているということです。

例えばルーレットは昔は「0」がありませんでした。
でも、現在「0」や「00」があるのは、カジノの利益を増やすためだったんです。

ではどうしたら「勝てない自分」から「勝てる自分」になれるのでしょうか?

ベラジョンカジノで勝てない原因と改善方法

  1. 徹底した資金管理を行う
  2. ベット金額を下げ、プレイ時間を長くする
  3. 得意なゲームを作る
  4. 必勝法の勉強をする
  5. ゲームの流れを大事にする

徹底した資金管理を行う

まず大事なのが「資金管理」です。

特に僕はギャンブル体質で、例えば前日に5万円稼いだら「賭け金を上げてもっと稼ごう!」と思うタイプです。

だから負けている時の精神状態は悪い。

「昨日の5万円、これでなくなっちゃうな~」とかプレイ中に考えてしまいますから、冷静にプレイすることができなくなってしまいます。

カジノで勝つためには、ある意味「淡々とプレイ」することが大事です。
もっと言うと、自分のルールにのっとって「機械的」にプレイすることが大事です

そのために「資金管理」はしっかりしましょう。

  1. 自分の勝率
  2. 自分の1日あたりの平均収支
  3. 自分の1か月あたりの予算

このあたりは自己管理して「精神衛生上問題ない資金管理」をしていくことをオススメします。

ベット金額を下げ、プレイ時間を長くする

オンラインカジノを長年プレイしてきて僕が思ったのは、3年前よりも2年前、2年前よりも1年前、1年前よりも今日の方が「判断力がある」ということです。

オンラインカジノはギャンブルです。
ギャンブルではあるのですが、プレイすればするほど「直感」も働きやすくなり、勝てる頻度も増えます

ここで大事なのは、勝てる頻度が増えた理由は、

  • オンラインカジノをプレイしてきた期間ではなくプレイ時間

だということです。

だからこそ「ベット金額」を下げて、「プレイ時間」を長くすると、他の人より早く成長できると思います。

得意なゲームを作る

「ベラジョンカジノで勝てない」
そう悩んだ時に僕は「選んでいるゲームが悪いんじゃないか」「このゲームは僕に向いていないんじゃないか」と考えていました。

でも、これは間違いでした。

ベラジョンカジノで勝つためには「好きなゲーム」を選ぶべきです。
好きじゃなかったら研究するのも大変ですし、実践するのはもっと大変です。

ベラジョンカジノで勝つためには「得意なゲーム」を作るべきです。
バカラならバカラ、ルーレットならルーレット、自分の得意なゲームが1つできれば、攻略も簡単になります。

必勝法の勉強をする

バカラにはバカラの必勝法があります。
ルーレットにはルーレットの必勝法があります。

必勝法は「勝てた人がいた」からこそ有名になったものばかりですので、積極的に勉強して実践してみましょう。

なお、必勝法を勉強するだけで初心者は勝率が上がります。
様々な必勝法を勉強すると、自分なりに組み合わせたり改良したりしてさらに勝率を上げることができます。

先人が残した知恵をベラジョンカジノで活かしていきましょう。

ゲームの流れを大事にする

家庭、仕事、恋愛。
うまくいく時もあれば、うまくいかない時もあります。

それはベラジョンカジノでも同じで、勝てる時もあれば勝てない時もあります。

大事なことは「損失を最小限にして利益を最大限にすること」です。

だからこそ「ゲームの流れ」は意識しましょう。
ベラジョンカジノを含めたオンラインカジノは、往々にして「確率論」では考えられない流れというものがあるからです。

入金不要ボーナスで自分に合ったカジノを選ぼう

さいごになりましたが、カジノ選びも大切です。
例えば今回は「ベラジョンカジノ」についてでしたが、もしかしたらベラジョンカジノとの相性が悪い可能性もあるからです。

オンラインカジノは採用されているソフトウェアが同じなら、プレイできるゲームも同じです。

でも不思議と相性ってあるんです。

入金不要ボーナスのもらえるオンラインカジノは他にもありますので、そのボーナスを使いながら、より自分に合ったカジノを選ぶのも勝つために必要ではないでしょうか。

\最新版!/

入金不要ボーナスランキング