ジョイカジノ

ジョイカジノの評判が良い5つの理由と登録前に知っておきたい3つのデメリット

ジョイカジノは2014年に運営開始した、スロット・ライブカジノ・スポーツベッティングが遊べるオンラインカジノです。

まだまだ新しいオンラインカジノで日本国内での知名度は低いですが、例えば海外のオンラインカジノ評価サイト(ASKGAMBLERS)ではユーザーが7.86/10点の評価を付けており、世界的に見ても人気オンラインカジノの1つとなっています。

しかし、オンラインカジノの「良さ」「悪さ」は実際に入金してプレイしてみないと分かりません

そこでこのページでは、実際にジョイカジノに入金し、実際にジョイカジノで遊んだからこそ分かった、

  • ジョイカジノの評判が良い5つの理由
  • ジョイカジノの3つのデメリット

の2点について詳しく紹介していきます。

一目で分かるジョイカジノの特徴

この記事ではジョイカジノのメリット・デメリットを詳しく紹介していきますが、

  • はじめにジョイカジノの全体像が知りたい
  • 良い面・悪い面を簡単に一覧で確認したい

という声もあると思います。

そこでまずは、この記事の全体像をつかめるように

  • ジョイカジノの基本情報
  • 一目で分かるジョイカジノの特徴

の2点について簡単に紹介します。

以下で紹介するメリット・デメリットに関する詳細は、1つ1つ根拠を明確にしながら、中盤以降で詳しく紹介していきます。
一目で分かるジョイカジノの特徴
【ジョイカジノのここがスゴイ】
採用ソフトウェアが28社とトップクラス
スロット検索時に「ボラリティーフィルター」搭載
SNSアカウントでのログインOK
24時間以内の高速出金
ライブカジノの豊富なテーブルリミット
【ジョイカジノのデメリット】
ヴィーナスポイント非対応
ライブカジノは2社のみ
ボーナス出金条件が「入金額」にもかかる
サービス開始 2014年(日本語対応2016年)
ライセンス キュラソー
入金不要ボーナス なし
ボーナス あり
ゲーム数 1200ゲーム以上
採用ソフトウェア Playtech、NETENT、Microgaming、PLAYSON、BigTimeGaming、HABANERO他全29社
入金方法 クレジットカード、エコペイズ、アイウォレット、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン
出金方法 エコペイズ、アイウォレット
安全性
ゲーム性

それでは、ジョイカジノのメリットから詳しく見ていきましょう。

ジョイカジノの評判が高い5つの理由

ジョイカジノの5つのメリット
  1. 採用ソフトウェアが28社とトップクラス
  2. ボラリティーフィルター搭載
  3. SNSアカウントでのログインOK
  4. 24時間以内の高速出金
  5. ライブカジノの豊富なテーブルリミット

採用ゲーミングプロバイダ28社

ジョイカジノの採用ゲーミングプロバイダは28社あり、

  • ゲーミングプロバイダフィルターがあるため、「好きなゲーミングプロバイダだけ表示する」こともできること
  • プレイテック・ビッグタイムゲーミングなど、人気だけど採用されにくいソフトウェアも導入されていること

が特徴です。

ジョイカジノゲーミングプロバイダ一覧
  • Microgaming
  • Netent
  • Big Time Gaming
  • Playtech
  • Play’nGo
  • Evolution Gaming
  • Yggdrasil
  • Quickspin
  • Thunderkick
  • Red Tiger
  • Push Gaming
  • iSoftBet
  • Pragmatic Play
  • Habanero
  • Playson
  • Booongo
  • 2By2
  • Genesis
  • Rabcat
  • 1X2 Gaming
  • Foxium
  • Lightning Box
  • TopTrend
  • Skywind
  • Relax Gaming
  • Bla Bla Bla Studios
  • Game Play
  • ELK

また、最新ゲームの導入もとてもはやく、新しいスロットがリリースされるとほぼ同時にジョイカジノで遊ぶことができます。

ボラリティーフィルター搭載

ジョイカジノはカジノエックスと同じように「ボラリティーフィルター」を搭載しています。

スロットを検索する時に

  1. 高額配当
  2. 中額配当
  3. 勝利回数が多い

の3つの中から好きなものを選択できますので、ペイアウト率やVarianceを自分でチェックする必要がありません

また、このボラリティ―フィルターはゲーミングプロバイダフィルターと併せて使うことができますので、例えば、

  1. 勝利回数が多い、
  2. ユグドラシル、プレインゴーのスロット

といったように検索することもできます。

自分の好みに合ったスロットを検索できるのもジョイカジノのメリットの1つです。

SNSアカウントでのログインOK

ジョイカジノは、

  • Google
  • Yahoo
  • Linkedin
  • Thumblr
  • Facebook

の5つのSNSアカウントに対応しています。

これによって、

  • 毎回メールアドレスとパスワードを入力することなくログインできるとともに、
  • アカウントに対するセキュリティレベルも高める(不正ログイン時もすぐに分かる)

ことができます。

また、こうしたSNSによるログインは「ソーシャルログイン」と言われますが、これを実装するためには各SNS会社のAPI審査を通さなければいけません

つまり、GoogleやFacebookの審査を通過しているからこその機能であり、その面でも評価できると言って良いでしょう。

24時間以内の高速出金

ジョイカジノは、

  1. エコペイズ
  2. アイウォレット

の2つの出金方法に対応したオンラインカジノですが出金が非常にスピーディーです。

ジョイカジノの出金は24時間以内で、ほとんどの場合30分~8時間ほどで処理されます。

また、月間の出金条件も100,000ドルと高く、これを超える時は個別対応してもらえますので、ハイローラープレイヤーからも人気です。

ライブカジノの豊富なテーブルリミット

ジョイカジノには、

  1. エボリューションゲーミング
  2. ネットエント

の2社のライブカジノが導入されています。

例えば、エボリューションゲーミングのライブバカラのテーブルリミットはほとんどのオンラインカジノで$1~$5,000です。

しかし、ジョイカジノのライブバカラのテーブルリミットは、$1~$10,000と幅広く、ハイローラープレイヤーが多いライブバカラだからこそ万ドルベット可能になっています

それに対してルーレットなど少額プレイヤーも多いテーブルゲームでは、$0.1(約10円)からベットが可能になっています。

このように、ユーザーのプレイスタイルに合うベットリミットが提供されていることもジョイカジノの人気の理由の1つです。

ジョイカジノの3つのデメリット

次にジョイカジノの3つのデメリットを紹介します。

ジョイカジノの残念ポイント
  1. ヴィーナスポイント非対応
  2. ライブカジノが2社のみ
  3. ボーナス出金条件が「入金額」にもかかる

ヴィーナスポイント非対応

ジョイカジノの出金方法は

  • エコペイズ
  • アイウォレット

の2つです。

ヴィーナスポイント出金には現状対応していませんので、ヴィーナスポイントを使いたい方はジョイカジノ以外のオンラインカジノを使いましょう。

ライブカジノが2社のみ

ジョイカジノのライブカジノは先ほども紹介したように

  1. エボリューションゲーミング
  2. ネットエント

の2社のみです。

アジアゲーミング、マイクロゲーミング、プレイテックなど他のライブカジノソフトウェアで遊びたい方はジョイカジノ以外のオンラインカジノを選びましょう。

ボーナス出金条件が「入金額」にもかかる

例えば下記はジョイカジノの初回入金ボーナスの出金条件です。

この表には、

  • ボーナス割合
  • 出金上限
  • 賭け条件
  • 有効期間

などが分かりやすくまとめられていますので「ボーナスの透明性」は抜群です。

しかし、賭け条件に「ボーナス額+入金額の25倍(500ドル以上は30倍)」と記載されていることが分かると思います。

つまり、

  1. 20ドル入金して
  2. 40ドル(200%)の賭け条件25倍のボーナスをもらった場合、
  3. (20+40)×25=1,500ドルのベットが必要になる

ということで、これを言い換えると「入金額の20ドルにも25倍の条件がかかってしまう」ということになります。

ジョイカジノでボーナスをもらうと、入金額もなかなか出金できなくなってしまいますので、ここは改善ポイントの1つだと筆者は思います。

さいごに

さいごになりましたが、この記事の前半で紹介したように、ジョイカジノは、

  • ボラリティ―検索ができる
  • ゲーミングプロバイダが多い
  • ライブカジノのテーブルリミットも柔軟に設定されている

といったメリットを持っています。

もちろんデメリットはありますが、全体的にはとても良いカジノですので、まずは10ドル~100ドルの少額入金からジョイカジノの良さを感じ取ってみましょう。

また、下記記事では入金不要ボーナスのあるオンラインカジノをまとめています。

オンラインカジノはジョイカジノだけではありませんので、入金不要ボーナスで無料プレイしながら、より自分に合ったカジノを探していってくださいね。

オンラインカジノ入金不要ボーナス2019-全15カジノ・総額395ドル掲載中オンラインカジノ選びをする時に、選ぶ基準の1つとしたいのが「入金不要ボーナス」です。 入金不要ボーナスとは、文字通り「入金せずに(...
\当サイト独占オファー/
※ネットベットはマルタライセンスのオンラインカジノです。
上記バナーから登録画面に移動し登録すると30ドルがもらえます。
当サイト限定入金不要ボーナス情報
  1. ネットベット:30ドル入金不要ボーナス
    マルタライセンス&第三者機関からRNGチェックを受けイカサマの不安がないオンラインカジノ・ブックメーカーです。
    当サイト限定で30ドルの入金不要ボーナスをいただきました。
  2. チェリーカジノ:30ドル入金不要ボーナス
    マルタライセンス&上場企業運営のオンラインカジノです。
    当サイト限定で30ドルの入金不要ボーナスをいただきました。
  3. 10BETJapan:30ドル入金不要ボーナス
    SNRRatingでB+評価の世界的に評価の高いブックメーカー・オンラインカジノです。
    当サイト限定で30ドル入金不要ボーナスをいただきました。