カジノエックス

カジノエックスは”6つの独自性”のあるオンラインカジノでした【徹底評価】

カジノエックスは2012年から運営開始し、2016年に日本語対応した比較的新しいオンラインカジノです。

カジノエックスを話題にしたメディア・ブログは少ないため、オンラインカジノとしての知名度は低いのが現状でしょう。

しかし、実際にプレイしてみると、そこには「カジノエックスの独自性」があり、この独自性が気に入れば「十分に遊ぶ価値あるオンラインカジノ」だと分かりました。

そこでこのページでは、実際に入金し、実際に遊んだからこそ分かった、

  • カジノエックスの独自性(メリット)
  • カジノエックスの残念ポイント

を紹介していきます。

一目で分かるカジノエックスの特徴

さて、この記事は、「初めてカジノエックスについて知った方」でもカジノエックスのことが読むだけで分かるように記事構成を考えて作られています。

しかし

  • はじめにカジノエックスの全体像が知りたい
  • 良い面・悪い面をざっと一覧で確認したい

という声もあると思います。

そこでまずは

  • 一目で分かるカジノエックスの特徴
  • カジノエックスの基本情報

の2点について簡単に紹介させてください。

以下で紹介するメリット・デメリットに関する詳細は、1つ1つ根拠を明確にしながら、中盤以降で詳しく紹介していきます。
一目で分かるカジノエックスの特徴
【カジノエックスのここがスゴイ】
採用ソフトウェアが28社とトップクラス
スロット検索時に「ボラリティーフィルター」が搭載
最小入金金額5ドル・手数料0円
eCOGRAによるペイアウト率調査実施済み
ボーナス出金条件が分かりやすい
高いセキュリティレベル
【カジノエックスのデメリット】
ヴィーナスポイントに対応していない
ライブカジノが2社と少ない
キャッシュバック(リベート)が分かりにくい
サービス開始 2012年(日本語対応2016年)
ライセンス キュラソー
入金不要ボーナス なし
ボーナス あり
ゲーム数 1200ゲーム以上
採用ソフトウェア Playtech、NETENT、Microgaming、PLAYSON、BigTimeGaming他全29社
入金方法 クレジットカード、エコペイズ、アイウォレット、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン
出金方法 エコペイズ、アイウォレット
安全性
ゲーム性

それでは、カジノエックスのメリットから詳しく見ていきましょう。

カジノエックスはここが◎!6つの独自性

ここで紹介する独自性
  1. 採用ゲーミングプロバイダ28社
  2. ボラリティーフィルター搭載
  3. 最小入金金額5ドル・手数料0円
  4. eCOGRAによるペイアウト率調査実施済み
  5. ボーナス出金条件が分かりやすい
  6. 高いセキュリティレベル

採用ゲーミングプロバイダ28社

カジノエックスの採用ゲーミングプロバイダは28社です。

カジノエックスゲーミングプロバイダ一覧
  • Microgaming
  • Netent
  • Playtech
  • Yggdrasil
  • Quickspin
  • Playngo
  • Thunderkick
  • Evolution Gaming
  • Elk
  • Playson
  • Booongo
  • Red Tiger
  • Push Gaming
  • iSoftBet
  • Pragmatic Play
  • Habanero
  • 2By2
  • Genesis
  • Rabcat
  • 1X2 Gaming
  • Foxium
  • Lightning Box
  • TopTrend
  • Skywind
  • Relax Gaming
  • Bla Bla Bla Studios
  • Game Play
  • Big Time Gaming

取り扱いゲーム数は1000以上とトップクラス。

また、閉鎖的な「Playtech」や、導入が難しい人気スロットゲーミングプロバイダ「BigTimeGaming」も採用されているところも◎です。

その結果、カジノエックスには「遊びたいスロット」「遊びたいテーブルゲーム」がきっとありますので、ゲーム性については十分に評価することができます。

ボラリティーフィルター搭載

カジノエックスは「ボラリティーフィルター」を搭載しています。

「ボラリティー」とは、投資などでよく使われる言葉で、一般的には「価格変動」の度合いを表す言葉です。

そのため、スロット検索時には、

  1. 高額配当
  2. 中額配当
  3. 勝利回数が多い

の3つの中から、自分のプレイスタイルに合ったスロットを選ぶことができます。

ペイアウト率を調査したり的中頻度を調べたりする必要なく、誰でも簡単にフィルターをかけられるのは、カジノエックスの独自性の1つです。

最小入金金額5ドル・手数料0円

オンラインカジノの入金手数料は0円であることがほとんどですが、最近はベラジョンカジノやクイーンカジノのように「クレジットカード入金に対して2.25%の手数料」が発生するオンラインカジノも増えてきました。

しかし、カジノエックスの入金手数料は、クレジットカードも含めてすべて無料です。

また、ほとんどのオンラインカジノは最低入金金額が10ドル(1000円)ですが、カジノエックスの最低入金金額は5ドル(500円)となっています。

こうしたことから

  • 1ベット0.1ドルで少額プレイを楽しみたい人

にもカジノエックスはオススメです。

eCOGRAによるペイアウト率調査実施済み

カジノエックスはキュラソーライセンスで運営されているオンラインカジノです。

しかし、ライセンスについてよく知っている人からすると「キュラソーか・・・」と不安になったりします。

なぜなら、キュラソーライセンス自体は悪いライセンスではありませんが、

  • マルタ
  • ジブラルタル

などのライセンスと比較すると、信頼性の面で劣ってしまうからです。

しかし、それを知ってか知らずか、カジノエックスはeCOGRAによる認証を受けており、公正・公平に運営されているかしっかりチェックされています。

キュラソーライセンスだけでは信頼性に乏しいですが、eCOGRAの認証を受けているので、安心してプレイすることができます。

なおeCOGRAは、

  • 試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項の国際標準規格であるISO認定ISO/IEC 17025の英国認定機関(UKAS)を2005年に取得し、
  • オンラインカジノ司法管轄権を持つ公認監視機関で、
  • 不正な操作・勝利金の支払いが確実にされているかなど厳しくチェックする

組織で、1度の審査で認証されることはないと言われるほど厳格な機関です。

ボーナス出金条件が分かりやすい

カジノエックスのボーナスは「出金条件が分かりやすい」という特徴があります。

例えば筆者はカジノエックスに3回目の入金をしたところですが、「3回目入金ボーナス」を受け取る前に、以下のように条件がハッキリ提示されます。

ほとんどのオンラインカジノは文面で規約が書かれており非常に読みにくいです。

その結果、「きちんと規約を読まずにボーナス・プロモーションに参加したら、出金条件がかなり厳しくて出金できなかった」というトラブルもあります。

それに対してカジノエックスは、

  • 基本的にボーナスは受け取らず
  • 受け取れるボーナスがあった場合にだけ上のようにきちんと条件を確認し
  • 受け取りたい時だけ「有効化」する

というタイプのボーナスを提供してくれています。

つまり、「納得してプロモーションに参加できる」こともカジノエックスの大きなメリットの1つです。

上記の画像を見ていただくと分かるように、筆者は3回目の入金をしましたが、3回目の入金ボーナスの出金条件は「ボーナス額+入金額」の20倍です。

一言で言えば「現金」にも20倍の出金条件がかかってしまうことになります。

カジノエックスのボーナスは条件がしっかり確認できます。

しかし、入金額にも条件がかかってしまうものもありますので、有効化する時は十分に注意しましょう。

高いセキュリティレベル

カジノエックスの独自性の6つ目が「高いセキュリティレベル」です。

例えばカジノエックスは、詐欺防止ツールとして「Pomadorro対詐欺ツール(独自ツール)」を導入しています。

このツールはオンラインカジノ業界での詐欺的金融取引防止ツールで、これを導入したことによってカジノエックスのクレジットカード詐欺が大幅に減少したことが分かっています。

また、ログイン時には画像認証を加えることで「不正なログイン」に対する対策も取っています。

それに加えてサイト全体がSSL対応していますので、入力した個人情報はすべて暗号化されて送信されます。

こうしたことから「セキュリティレベルの高いオンラインカジノで遊びたい」という方にもカジノエックスはオススメです。

カジノエックスはここがイマイチ

次にカジノエックスのイマイチな点を紹介していきます。

カジノエックスの3つのイマイチポイント
  1. ヴィーナスポイントに対応していない
  2. ライブカジノが2社と少ない
  3. キャッシュバック(リベート)が分かりにくい

ヴィーナスポイントに対応していない

カジノエックスは手数料が安く日本人プレイヤーから人気の「ヴィーナスポイント出金」に対応していません。

現状出金方法として対応しているのは、

  • エコペイズ
  • アイウォレット

の2つですので、これ以外の出金方法を選びたい方は、カジノエックス以外のカジノを選びましょう。

ライブカジノが2社と少ない

カジノエックスは、全体的には28社のゲーミングプロバイダを採用していますが、ライブカジノのゲーミングプロバイダとして採用しているのは、

  1. エボリューションゲーミング
  2. ネットエント

の2社のみです。

アジアゲーミングやゲームプレイなど上記2社以外のライブカジノをプレイしたい場合は、他のオンラインカジノを選ぶと良いでしょう。

キャッシュバック(リベート)が分かりにくい

カジノエックスにはキャッシュバック(リベートボーナス)があります。

マイページに「ベットからのキャッシュバック」として表示されています。

カジノエックスのリベートボーナスは、プレイするゲームによって係数が違ったり、6か月以内に1ドルを超えなかったらリセットされるなど、様々なルールがあります。

「すべてのベットに対して〇%」といったものではないため、私たちユーザー的にも混乱する部分です。

まとめ

カジノエックスのメリット・デメリットを紹介してきましたが、改めて、カジノエックスの「独自ポイント」だけをまとめたのが以下のリストです。

カジノエックスの独自性
  • ボラリティーフィルター搭載
  • 最低入金金額500円
  • eCOGRA認証済
  • 採用ソフトウェア28社
  • 高いセキュリティレベル
  • ボーナス出金条件の分かりやすさ

特に「赤字」にした部分は、カジノエックスを選ぶからこそのメリットとなっていますので、これらの項目にビビビっと来た方は、まずは500円入金からプレイしてみてはいかがでしょうか。

オンラインカジノ入金不要ボーナス2019-全14カジノ・総額380ドル掲載中オンラインカジノ選びをする時に、選ぶ基準の1つとしたいのが「入金不要ボーナス」です。 入金不要ボーナスとは、文字通り「入金せずに(...
\当サイト独占オファー/
※ネットベットはマルタライセンスのオンラインカジノです。
上記バナーから登録画面に移動し登録すると30ドルがもらえます。
当サイト限定入金不要ボーナス情報
  1. ネットベット:30ドル入金不要ボーナス
    マルタライセンス&第三者機関からRNGチェックを受けイカサマの不安がないオンラインカジノ・ブックメーカーです。
    当サイト限定で30ドルの入金不要ボーナスをいただきました。
  2. チェリーカジノ:30ドル入金不要ボーナス
    マルタライセンス&上場企業運営のオンラインカジノです。
    当サイト限定で30ドルの入金不要ボーナスをいただきました。
  3. 10BETJapan:30ドル入金不要ボーナス
    SNRRatingでB+評価の世界的に評価の高いブックメーカー・オンラインカジノです。
    当サイト限定で30ドル入金不要ボーナスをいただきました。